全身脱毛ができる医療脱毛クリニック・脱毛サロンをご紹介!


最近では気になるところだけを脱毛する部分脱毛より、全身丸ごとできる全身脱毛が人気です。今回は全身脱毛が行える医療クリニックと脱毛サロンの違いや全身といっても本当に全身なのか、脱毛できる範囲や通う期間や効果が出る回数などを調べてみました!
おすすめの医療クリニックや脱毛サロンも紹介しているので、これから全身脱毛を検討している方は必見です!

 

【目次】
1.医療脱毛クリニックの効果とメリット・デメリットは?
医療脱毛クリニックの特徴・効果
医療脱毛で使われる脱毛機の種類や特徴・違い
医療脱毛クリニックのメリット・デメリット
2.脱毛サロンの効果とメリット・デメリットは?
脱毛サロンの特徴と効果
脱毛サロンで使われる脱毛機の種類や特徴・違い
脱毛サロンのメリット・デメリット
3.全身脱毛の範囲は?顔やVIOは含まれる?
4.全身脱毛の回数や通う期間、料金はいくらくらい?
全身脱毛のキレイになるまでの回数や通う期間
全身脱毛は総額いくらくらいかかる?
5.全身脱毛ができるおすすめの医療クリニックをご紹介!
アリシアクリニック
レジーナクリニック
フレイアクリニック
6.全身脱毛ができるおすすめの脱毛サロンをご紹介!
銀座カラー
ストラッシュ
キレイモ
7.全身脱毛ができる医療脱毛クリニック・脱毛サロンまとめ

 

関連運営サイト:https://pepy.xsrv.jp/

 

1.医療脱毛クリニックの効果とメリット・デメリットは?


医療脱毛クリニックの特徴や効果

 

●医療脱毛クリニックの特徴

 

医療脱毛は、照射パワーが高い医療用脱毛機を使うので、効果が高く、永久脱毛が可能です。成長期の毛が成長を続けている時期の毛根にある黒いメラニン色素に反応して、レーザーの熱が蓄積され、他の皮膚組織にダメージを与えることなく脱毛することができます。
一度の照射で毛を成長させる毛母細胞を破壊し、ムダ毛を永久的に生えてこない状態にすることができます。施術を行えるのも医師・看護師といった医療従事者で、安全性が高く、万が一、脱毛により肌トラブルが起きてもアフターフォローが充実しているので安心です。
医療レーザー脱毛を行うことで毛根を破壊し、毛がなくなるために毛穴が目立たなくなっていきます。肌のキメが細かくなるため、化粧のノリもよくなったり、肌のくすみや肌のザラツキがなくなったり、ツルツル肌になります。
医療脱毛は、未成年から高齢者まで年齢、性別問わず脱毛を受けることが可能です。

 

 

●医療脱毛の効果

 

ムダ毛はすべての毛穴から同時に生えてくるわけではなく、「毛周期」という毛の生えるサイクルに合わせて順番に生え変わっています。
「毛周期」とは毛が生え変わるサイクルのことで、成長期、進行期、停止期があります。医療脱毛の通うタイミングは、ムダ毛が生えるサイクル、「毛周期」に合わせると効果があるとされています。
毛が皮膚の表面に出て成長する時期の成長期は、いったん消失していた毛母細胞が再形成され、毛が一定の速さで伸長し続けます。毛乳頭からの栄養を盛んに吸収し、メラニン色素が多く作られるので、成長期にレーザー脱毛を受けると効果的です。医療脱毛も、基本的に生えている毛に作用するので、1回だけの照射では脱毛が完了しないです。医療脱毛は照射パワーが高いので平均5回と脱毛サロンの光脱毛のおよそ半分ほどの回数で脱毛が完了します。

 

医療脱毛で使われる脱毛機の種類や特徴・違い

医療脱毛に導入されている脱毛機は、「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」の3種類です。
医療脱毛の施術は「毛のメラニン色素に吸収されて熱に変わる」というレーザーの性質を利用して行います。
発生した熱が発毛組織にダメージを与えることで、脱毛効果が得られる仕組みです。

 

●ダイオードレーザー

 

「ダイオードレーザー」には高温のレーザーを照射する「熱破壊式」と、低温のレーザーを照射する「蓄熱方式」があります。
「熱破壊式」を使用した医療脱毛機器で、施術の際にジェルを使用しません。メラニン色素に反応し、組織を破壊することで、毛の再生を不可能にする脱毛方法です。
高出力のレーザーを連続照射しながら脱毛を行いますが、搭載されている高性能の冷却装置で、照射部位を瞬間的に冷やすので、熱による肌へのダメージを抑えながら脱毛をすることが可能です。
「蓄熱方式」ダイオードレーザーは従来の脱毛機とは違い、毛根細胞に栄養を送るバルジ領域という組織を破壊する仕組みの脱毛機です。
毛根を直接的に攻撃するのではなく、肌全体をゆっくりと温めながらバルジ領域にアプローチするため、肌への負担が少なく、敏感肌の方でも安心です。
また、メラニン色素の有無に関係なく施術することができるので、日焼け肌や色黒の方も問題なく脱毛することができます。「ダイオードレーザー」は、3種類のレーザーのうち中間の長さの波長(810nm)をもつレーザーです。

 

●アレキサンドライトレーザー

 

「アレキサンドライトレーザー」は医療脱毛の現場で最も広く用いられているレーザーです。波長が755nmという短いものの黒色への反応が強いため脇やVIOのように色素が濃くて太いムダ毛でも綺麗に脱毛できるという特徴があります。メラニン色素は毛だけでなく、シミがある肌などにも含まれているため、メラニン色素に反応するシミやあざの治療として用いられてきたレーザーなので、脱毛効果のほかにシミやくすみの改善や美肌効果も期待できます。
また、レーザー照射時、コラーゲンが生成されることがあり、脱毛効果のみでなく美容効果が期待できます。照射範囲が広いため、施術時間も短く、メラニン色素に反応するため、メラニン色素が少ない産毛には脱毛効果が出にくく、褐色肌、色黒の肌には施術できないというデメリットもあります。

 

●ヤグレーザー

 

「ヤグレーザー」は、3種類のレーザーのうち最も波長が長いレーザーです。
1,064nmという長い波長のおかげで、皮膚の奥深くまで光を行き渡らせることを可能にしています。長い波長を持ってるため、お肌の深い部分にレーザーが届きやすいという特徴があります。
脱毛効果が高く痛みも強いもの、産毛への効果が高いものなど、複数の種類があります。メラニン色素に反応しづらいため、程度にもよりますが日焼け肌や色黒の方にも施術を行うことができます。また、太くて色が濃い毛に高い脱毛効果を発揮する特徴があるので、VIOやワキ脱毛に最適です。男性のヒゲ脱毛にも用いられています。
「ヤグレーザー」は痛みが強い傾向にあります。ヤグレーザーを搭載している脱毛機には痛みややけどのリスクを下げるために冷却装置が付いているものも多いですが、それでも熱さに似た強い痛みを感じることがあります。

 

 

医療脱毛クリニックのメリット・デメリット

●メリット

 

  • 少ない回数、短期間で脱毛が完了するので集中的に脱毛
  • 全身脱毛が5〜6回で完了する
  • 永久脱毛という高い脱毛効果が期待できる
  • 脱毛効果とともに美肌効果も実感できる
  • 医師による診察やアフターケアがあるので安全性が高い
  • 診察や薬の処方が即時にできる
  • 敏感肌の人でも医師と相談しながら脱毛することができる

 

●デメリット

 

  • 1回あたりの施術料金が割高
  • 肌の回復をみながら脱毛する必要がある
  • 強い痛みを感じる場合がある(特に日焼けの肌注意、個人差あり)
  • 脇・VIOラインの施術は、痛みを感じやすい

 

2.脱毛サロンの効果とメリット・デメリットは?


脱毛サロンの特徴と効果

●脱毛サロンの特徴

 

脱毛サロンは、光脱毛で「フラッシュ脱毛」とも呼ばれている脱毛方法です。
ムダ毛の元となる毛乳頭に強い光を照射し、ダメージを与えることで毛を生えにくくしていきます。写真のフラッシュのような光を肌に当てることで、ムダ毛を成長させるのに欠かせない役割を持った毛乳頭に作用を働きかけることでムダ毛を作る働きが弱くなり、抑毛効果が得られます。
何度も光を当てることで、ムダ毛をゆっくりと減らしていく方法です。ムダ毛が気にならない程度に仕上がればいいという人には肌へのダメージも少なく、金銭面でも手軽にはじめられるので脱毛初心者の方にもおすすめです。
脱毛サロンは医療機関ではないため、医療行為はできません。医療脱毛を行うと永久脱毛できますが、永久脱毛をすると毛がきれいになくなるので、不自然に感じてしまう場合もあります。ナチュラルな感じを残したいという人は、回数を決めて永久脱毛にならない光脱毛がおすすめです。

 

 

●光脱毛(フラッシュ脱毛)の効果

 

光脱毛は肌に優しいので、出力は弱めで痛みに弱い方でも安心ですが長期間通うことになります。出力が高くないため、毛母細胞(毛乳頭)を破壊することなく、ダメージを与えることで抑毛効果が得られます。ダメージを受けているので正常な状態ではなく、施術するたびに生えてくる毛が弱々しくなっていき、個人差はありますが、永久脱毛に近い状態にまで脱毛効果が得られます。
最近の光脱毛機の技術が向上してきたこともあり、脱毛サロンでの光脱毛でも、永久脱毛と変わらない効果を実感できたというケースもたくさんあります。
今は光脱毛もSHR脱毛というバルジ領域に光を照射することで、毛が生えてこなくする脱毛方法があり、毛周期に関係なく施術を受けられることが可能となりました。
脱毛サロンに通うペースは、毛周期に合わせて2〜3か月に1回のペースだったので年数がどうしても必要でしたが、通い方と大きく違った新しい方法で脱毛サロンでも短期間で脱毛効果を実感することも可能になりました。
脱毛サロンの光脱毛は、回数を重ねていくと自己処理の回数が減り、目立ちにくい毛質になります。自然に近い状態で、肌に負担をかけずに脱毛したい方にはおすすめです。
美肌効果もある光脱毛もあるのでエステ感覚で脱毛をやってみるのもいいでしょう。

 

 

脱毛サロンで使われている脱毛機の種類や特徴・違い

光脱毛には「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」の3種類があり、サロンによって導入している方式が違います。

 

●IPL脱毛

 

IPL脱毛は、メラニン色素に反応する光を照射して、毛根の毛乳頭に熱を加えてダメージ与えます。使われる光は、有害な紫外線がカットされており、波長の幅が広いという特徴があります。太い毛に効果は大きいですが、施術に時間がかかります。
IPL脱毛は、ムダ毛が濃いと感じている方や、VIO・ワキの脱毛を重視している方におすすめです。逆に、メラニンの少ない色の薄い毛や産毛では、濃い毛ほどの脱毛効果は感じられません。
メラニンの少ない色の薄い毛や産毛などには効果があまり感じられず、日焼けやほくろのある場所には施術できません。
肌がやけどしないように冷却ジェルを塗ってから施術するのが通常ですが、ジェルが不要な脱毛機あります。
光を照射して1〜2週間後には生えていた毛が抜け落ちます。光脱毛の中では、比較的早くに効果を実感できるもっともポピュラーな方法として利用されている脱毛方法です。最新の脱毛機は痛みも生じにくいものになっています。

 

●SSC脱毛

 

SSC脱毛は、制毛成分の含まれたジェルを脱毛箇所に塗って光を当てることで、浸透させ抑毛される仕組みです。特殊なジェルを使用する分、他の脱毛方式に比べて肌に優しく刺激が少ないのがSSC脱の特徴です。
SSCとはスムース・スキン・コントロールの略称で、滑らかな肌をコントロールするという意味があります。脱毛しながら肌ケアもしたい方にはSSC脱毛がおすすめです。毛の太さに関係なく脱毛効果を得られ、産毛などの細い毛にも脱毛効果を期待できます。
肌への負担も少なく、痛みも少ない光脱毛なので敏感肌や痛みに弱い方、IPL脱毛では効果の得にくい背中の産毛などを脱毛したい方、剛毛も産毛もバランスよく脱毛したい人におすすめの方法です。

 

●SHR脱毛

 

最新の光脱毛がSHR脱毛です。
バルジ領域に光を照射することで、毛を生えてこなくします。毛周期に関係なく施術を受けられる点がこれまでの光脱毛と大きく違います。
「蓄熱式」とも呼ばれ、毛に栄養を送る細胞にダメージを与えて抑毛を行う方法です。
出力が弱いので、痛みを感じにくく、メラニン色素に反応しないため、日焼け肌やホクロのある部位、産毛にも脱毛効果が実感できます。脱毛といえば痛みが伴うイメージですが、SHR脱毛は毛根を破壊する方法ではないため、今までの脱毛方法のようなバチッとした痛みがありません。じんわりとした温かさを感じる程度なので痛みが不安で脱毛ができなかった人でも安心です。SHR脱毛は、顔脱毛、日焼けした肌の方や地肌の色が黒い方に特におすすめです。日焼けをしてしまっても、炎症を起こしていなければ施術することができます。

 

 

脱毛サロンのメリット・デメリット

●メリット

 

  • 肌に優しく脱毛できる
  • 初心者や痛みに弱い人に人気の脱毛方法
  • 出力が弱いため、痛みを抑えられるので肌が弱い方でも安心
  • 脇、VIOなどの濃く太い毛は脱毛効果を実感しやすい
  • 1回あたりの施術料金が安い
  • ナチュラルに脱毛できる

 

●デメリット

 

  • 永久脱毛ではない
  • 脱毛完了までに時間がかかる
  • 出力が弱い分、繰り返し照射する必要がある
  • 顔や背中など、産毛の部位は、18回以上脱毛に通う必要がある
  • 効果を実感できるまでに、およそ3ヶ月〜半年程度かかる
  • 日焼けしている肌は施術できないことがある

 

 

3.全身脱毛の範囲は?顔やVIOは含まれる?

顔やVIOも含まれる文字通りの全身の場合もあれは、顔やVIOは含まれない全身脱毛もあります。顔もクリニックやサロンによっては範囲がまったく違います。
パーツの分け方がそれぞれ違っていて、背中ひとつみても、「背中上」と「背中下」2パーツに分けたり、部位数が多いからといって全身脱毛できると思ってはいけません。
施術範囲が狭く、施術部位数が多いということもあります。特に顔やVIOは粘膜部分の脱毛をしてくれるところとできないところがあります。
光脱毛では目に悪影響があるという理由でまぶたは施術できないところが多いです。
細かい部分ですが全身といっても様々です。事前にきちんとどこまで脱毛できるのか確認したほうがトラブル防止になります。

 

4.全身脱毛の回数や通う期間、料金はいくらくらい?


全身脱毛のキレイになるまでの回数や通う期間

医療脱毛では、少ない回数から脱毛を始めることができるので、回数を決めて脱毛することができますが回数の設定はクリニックによって異なります。
全身脱毛は5回で最短5か月で完了することができるところがあります。多くのクリニックで設定されている回数は5回ですが、クリニックによっては4回や6回を基本の回数としている場合があります。
脱毛サロンでは、6回を基本として、6回・12回といった回数プランを設定しているところが多いです。
個人差はありますが、脱毛にかかる期間は、2カ月ごとに1度の照射で6回脱毛を行う場合は約1年、12回であれば約2年の期間が必要になります。
脱毛サロンで脱毛を完了するまで、部位によって変わりますが、毛周期に合わせて2〜3か月に1回のペースなので全身脱毛で自己処理がいらなくなるまで約2〜3年、回数は12〜36回ほど通う必要があるといわれています。
しかし、今は光脱毛もSHR脱毛というバルジ領域に光を照射することで、毛が生えてこなくする脱毛方法があり、毛周期に関係なく、2週間に1度のペースで施術できるので最短6か月と短期間で完了することができます。

 

 

全身脱毛は総額いくらくらいかかる?

 

●医療脱毛
全身脱毛(顔・VIO含む)5回の料金平均 33万円 脱毛1回あたり約6〜7万円前後です。 全身脱毛(顔・VIO含まない)5回の料金平均 17万円 脱毛1回あたり約3万円前後です。

 

●脱毛サロン
全身脱毛(顔・VIO含む)6回の料金 平均12万円 脱毛1回あたり約2万円前後です。
全身脱毛(顔・VIO含む)12回の料金 平均27万円
全身脱毛(顔・VIO含む)通いたい放題 平均38万円

 

5.全身脱毛ができるおすすめの医療クリニックをご紹介!

 

アリシアクリニック

痛みが少ないテレビCMでもおなじみの医療脱毛クリニック。全身脱毛1回30分・最短4ヶ月の超時短かつ月額3,400円と質高く、価格低くコスパ力を追求した医療脱毛クリニック。皮膚表面に近いバルジ領域と、深い毛根までをカバーできる複数波長を畜熱式で熱を入れるため痛みが少なく、打ちもらしが少ないのが特徴です。1エリアに熱がたまるスピードが2倍になったことで、従来の施術時間の半分以下で施術が完了します。医療脱毛のプロが施術にあたるため、スピーディに安心安全な医療脱毛を行えます。従来は毛のタイプによっては何回も繰り返し照射が必要でしたが、最新マシンはどんなムダ毛にも効果を発揮するため、脱毛効率が3倍に!当日キャンセルになった場合も、キャンセル料がかからないので、急な予定が入りやすい人に向いている医療脱毛クリニックです。

 

全身脱毛の料金 顔・VIOあり(4回) 242,400円

顔・VIOなし(4回)158,400円
VIO追加36,000円
全顔追加48,000円

脱毛機の種類 ソプラノチタリウム、スプレンダーX、ライトシェアデュエット、ジェントルレーズプロ
脱毛に通う頻度 1ヵ月に1回
シェービングサービス 手の届く範囲で自己処理

剃り残し無料対応
クリニックで希望の方は剃毛料必要

予約方法 WEB・電話・来店にて予約
予約の変更・キャンセル 電話にて2営業日前の20時まで

当日の変更・キャンセルはできない

 

レジーナクリニック

脱毛機の照射スポットを拡張したことにより、全身脱毛(顔・VIO除く)1回の施術時間が最短90分!25%スピードUPできるようになり施術予約が取りやすくなったレジーナクリニック。施術はすべて資格を持った医師や看護師の医療従事者が行い、2種類の脱毛機から患者様の肌と毛の状態に合ったものを選び、施術することができます。
医療脱毛は、レーザーが毛のメラニン色素に反応して毛の組織を破壊するので日焼けした肌には火傷の危険が生じたり、メラニンの少ない産毛には脱毛効果が弱まってしまうことがあります。適切な設定により産毛脱毛に対応ができるアレキサンドライトレーザ脱毛機のほかに、元々肌の色が黒い方や日焼けした肌の方でも脱毛できる可能性のある蓄熱式脱毛機もあるので、今まで脱毛をあきらめていた方もレジーナクリニックなら脱毛を行うことができるでしょう。

 

全身脱毛の料金 顔・VIOあり 369,000円

顔・VIOなし 189,000円

脱毛機の種類 ジェントルレーズプロ、ソプラノアイス・プラチナム
脱毛に通う頻度 2カ月に1回
シェービングサービス 手の届く範囲で自己処理

剃り残し無料対応

予約方法 WEB・電話・来店にて予約
予約の変更・キャンセル 電話にて2営業日前の20時まで

当日の変更・キャンセルはできない

 

 

フレイアクリニック

リーズナブルで通いやすいフレイアクリニックは2019年3月に新しくオープンした医療脱毛クリニック。蓄熱式脱毛機を使用し、従来の脱毛機に比べて肌に優しい熱を重ねていく蓄熱式脱毛機を使用するので痛みが少ない医療脱毛です。肌に優しくデリケートゾーンも安心です。痛みだけじゃなく日焼けや褐色肌でも施術ができます。最短8ヶ月での全身脱毛を実現し、低価格かつ予約の取りやすさが人気です。学割やのりかえ割りなどお得な割引制度を実施しているので特典をつかって安く脱毛することが可能です。施術後に次回の予約を確実にとることができるという「予約保証制度」を実施しているので、予約が取れないというトラブルは少ないですが、当日キャンセルは1回目なら無料ですが、2回目以降は1回消化になるので注意が必要です。

 

全身脱毛の料金 顔・VIOあり 328,000円

顔・VIOなし 158,000円

脱毛機の種類 メディオスターNeXT PRO、アリー
脱毛に通う頻度 1.5ヶ月に1回
シェービングサービス 手の届く範囲で自己処理

剃り残し無料対応

予約方法 電話にて予約
予約の変更・キャンセル 予約当日1回目は無料、2回目以降は1回分消化する

電話にて2営業日前の20時まで

 

6.全身脱毛ができるおすすめの脱毛サロンをご紹介!

 

銀座カラー

別料金が多い顔、VIOもすべて入った全身脱毛。最短8か月で6回通えるスピード脱毛でツルスベ肌になれるコスパ最強の「銀座カラー」。
無期限のメンテナンスだから最後の1本まで脱毛し放題!納得いくキレイを目指すことができます。IPL脱毛で黒い色素に反応して毛根にダメージを与え、毛を弱らせて減毛していく脱毛方法で従来の施術時間の3分の1になったことで全身まるごと60分脱毛で完了します。
予約が取れない心配もなく、初回に6回分の予約を取れるので脱毛完了時期を予測できます。急な予定が入ってしまっても当日でもキャンセル料は一切なし。自己処理で手の届きにくい、襟足、背中、腰、ヒップ、ヒップ奥のシェービングは無料です。

 

全身脱毛の料金 顔・VIOあり全身6回    93,000円

全身脱毛通い放題   289,000円

脱毛機の種類 IPL光脱毛機(インテンス・パルス・ライト)
脱毛に通う頻度 1回目〜3回目は1ヵ月おき、4回目〜6回目は2ヵ月おき
シェービングサービス 手の届く範囲で自己処理

襟足、背中、腰、ヒップ、ヒップ奥は無料

予約方法 契約時に6回分を予約

通い放題は7回目以降は1回ずつ予約を行う

予約の変更・キャンセル 電話 予約前日の19時まで

WEB 予約時間の1時間前まで

 

 

ストラッシュ

医療関係者、芸能人が選ぶ脱毛サロンとして人気の「ストラッシュ」。毛周期に関係なく、2週に1度通えるので最短6ヵ月でスピーディに全身脱毛が完了します。
最新脱毛器「バイマッハ」を導入したことにより、SHR脱毛方式を採用、痛みが少なく、日焼け肌や金髪でも脱毛することができ、温かみを感じる程度で脱毛ができるのでお子様でも脱毛可能です。イオン導入の微弱電流を流すことで、美肌成分の含まれた専用ジェルを肌の深層部まで浸透させるという機能で、美白や引き締め、保湿効果が期待できます。抜群の美肌効果あり、肌がワントーン明るくなり透明感UP!産毛がなくなることにより化粧ノリが改善されます。脱毛施術は肌を痛めるというイメージを持つ人も少なくありませんが、肌を痛めるどころか反対にケアしてもらえるので、敏感肌の人も安心して脱毛することができます。

 

全身脱毛の料金 顔・VIOあり 95,760円
脱毛機の種類 バイマッハ
脱毛に通う頻度 2週間に1回
シェービングサービス 手の届く範囲で自己処理

剃り残し無料対応

予約方法 電話・来店にて予約
予約の変更・キャンセル 電話 前日20時までに予約した店舗に連絡

当日の変更・キャンセルはできない

 

キレイモ

キレイモで使用されるPielもNEQSTはIPL脱毛機ですが、冷却ジェルや保冷剤が不要です。一般的な脱毛機だと冷たいジェルを体に塗るのですが、この冷たいジェルが必要ないのでヒヤッと冷たい感じが苦手な人でも安心です。
スリムアップを目指したい人にはお手入れの後の仕上げ時にスリムアップ成分を配合した特製の保湿&鎮静ローション、美肌を目指したい人には美白成分を配合したローションを選べるのでなりたい自分に合わせてジェルを選べます。
平日の12:30〜18:00まで通常より27%安くで脱毛ができる平日とく得プラン、未成年のための通った分だけ毎月支払いを行うU-19応援プランといったお得に全身脱毛できるプランがあるのも魅力です。

 

全身脱毛の料金 顔・VIOあり全身1年6回 237,800円

顔・VIOあり全身2年12回 392,000円
顔・VIOあり全身無期限 562,000円

脱毛機の種類 IPL光脱毛機(インテンス・パルス・ライト)

Piel
NEQST

脱毛に通う頻度 1.5ヶ月に1回
シェービングサービス 手の届く範囲で自己処理

背中、うなじ、ヒップ、Oライン無料

予約方法 電話・WEBにて予約
予約の変更・キャンセル 電話 20時まで可能

WEB 前日マイページで23時59分まで可能
当日の変更・キャンセルはできません。

 

 

7.全身脱毛ができる医療脱毛クリニック・脱毛サロンまとめ


初めて脱毛しようと思ったとき、安い値段だけをとりあえず試してみようと部分脱毛コースを選びがちですが脱毛をはじめてみると全身脱毛したいと思ってしまうことが少なくありません。あとから全身脱毛にするケースも多いですが、そうなると無駄に脱毛料金がかかってしまいます。最初から全身脱毛を選んだほうがお得でおすすめです。
全身脱毛をすると、ムダ毛の自己処理の時間がなくなり、ムダ毛処理忘れで恥ずかしい思いをしたり、ムダ毛がはえてきたチクチク感で嫌な思いをすることもなくなります。時間的にも気持ち的にも余裕ができます。
脱毛方法も様々な方法があり、敏感肌や日焼けでできなかったなんて人でも選択肢がたくさんあります。全身脱毛するなら自分のツルツルにしたい部分、生活スタイルに合ったクリニックやサロン選び、自分にあった脱毛方法を選んで全身スッキリしたいですね。費用も掛かりますが、部位ごとに脱毛していくよりも結果的に割安だったりというお得感もあるので、全身脱毛はおすすめです。